子供におすすめのプログラミングスクール5選【2024年最新】

小学生低学年のうちからプログラミングを始めさせたい

昨今、小学校でも必修化になるプログラミング教育への関心を深める保護者が増えています。

プログラミング学習では「問題解決能力」「論理的思考力や創造力」「ITサービスや技術への理解力が向上」などの能力を育成します。

将来を見据えると、身につけておきたいスキルの1つなのでプログラミングスクールを検討する方も多いでしょう。

本記事は子供におすすめのプログラミングスクールをわかりやすく解説しましたので、参考にしてください。

子供向けプログラミングスクールおすすめ5選!徹底比較

子供向けプログラミングスクールは、学習内容や予算に合わせて選びましょう。

プログラミングスクールといっても、教室によって特徴は異なります。

何に力を入れているのか、目的に沿っているか考えると納得できるプログラミングスクールを選ぶことができます。

ここからは、厳選した下記5つの子供向けプログラミングスクールを紹介します。

お子様がプログラミングスクールの受講を検討している保護者の皆様、ぜひ参考にしてください。

Tech Kids School

Tech Kids School
出典:Tech Kids Schoolホームページ

本格的にプログラミングを学びたい小学生におすすめしたいのが「Tech Kids School(テックキッズスクール)」です。

Tech Kids Schoolの特徴をまとめると次の通りです。

  • IT企業のサイバーエージェントが運営する子供向けプログラミングスクール
  • 小学生でも大人と同様のゲーム・アプリ制作ができる
  • 対面指導もオンライン指導もできる
  • イベントやプロジェクトも多数展開している

Tech Kids Schoolでは、Scratchのようなビジュアル言語に加え、SwiftやC#などのプログラミング言語でのゲーム開発を学べます。

また、デザインに興味がある小学生はIllustrator・Photoshopを使用して、高度なデザイン制作ができるのでおすすめです。

対面だけでなくオンラインでの指導があるので、送迎の問題から子供へのプログラミング教育を諦めていた保護者も、高いスキルプログラミング教育を受けさせることができます。

国内最大級の小学生向けプログラミングコンテストを、定期的に開催しているのもTech Kids Schoolの特徴です。

子供が自分の作品を人前で発表し、評価を受けるという体験ができるので、思考力だけでなくアウトプット力も身につけることができる子供向けプログラミングスクールになります。

Tech Kids Schoolの対象年齢は「小学校1年生から中学校3年生」ですので、できるだけ早めにTech Kids Schoolで高度なプログラミング教育を受けると良いでしょう。

月謝19,000円(税別)
教材費2,000円(税別)
対象学年小学校1年生〜中学校3年生
受講回数年間36回
1コマ当たりの時間120分

ロボ団

出典:ロボ団ホームページ

2021年度プログラミング教室顧客満足度調査で「最優秀賞受賞」を受賞しているロボ団は「子どもの好きを学びに!」をテーマにしている子供向けプログラミングスクールです。

ロボ団の特徴は、主に下記の5つです。

  • ロボット教材の購入が不要
  • ペアラーニングを学ぶことができる
  • 成功体験ができる
  • アプリで学習管理ができる
  • 言語Pythonを学ぶことができる

「ロボ団」の名前の通り、ロボット学習に力を入れているロボ団では、ロボットを教室で貸し出ししているので購入負担を抑えることができます。

また、子供2人で一体のロボットを使用する「ペアラーニング」を取り入れているので、協力して課題解決するスキルを身につきます。

現代、なかなか個々の能力に順位をつけることが困難になる中でも、ロボ団は定期的な参観や成果発表会を行う教室です。

順位が見えることで子供は競い合うことの重要性も感じることができ、さらに成績で評価されることに満足感を得ることができるのも、ロボ団の目的の一つになっています。

自宅でも使える「クイズ機能」で、レッスン時間以外でも学習効果を高め、子供のスキルに合わせてプログラミング言語Pythonの学習に繋げていきます。

Pythonは「Facebook」や「YouTube」の開発にも採用されており、将来的にも期待されているプログラミング言語の一つなので、将来を見据えて高いスキルのプログラミング学習を期待する人にもおすすめのプログラミングスクールです。

月謝12,800円(税込)
教材費11,000円(税込)
対象学年5歳〜12歳
受講回数3回/月
1コマ当たりの時間50分

QUREO

出典:QUREO(キュレオ)ホームページ

マイクラ(教育版マインクラフト)教材でプログラミングを学ぶことができる「QUREO(キュレオ)」は、子供からも人気の子供向けプログラミングスクールです。

日本全国で2,800以上の教室がある「QUREO(キュレオ)」の特徴は下記になります。

  • マイクラ(教育版マインクラフト)教材で学べる
  • パソコンやタブレットの機材を購入する必要がない

QUREO(キュレオ)の最大の特徴は、小学生の子供にも人気のマイクラ(教育版マインクラフト)教材でも学べる点です。

馴染みのあるゲームを使用することで、抵抗なくプログラミング学習を進めることができます。

もちろん、ゲームを楽しむだけではありません。

QUREO(キュレオ)は子供のスキルに応じて2つのコースで、プログラミング学習をおこないます。

  • 初級コース|教育版マインクラフトやオリジナル教材QUREOで学ぶコースで、視覚的にプログラミングの基礎を学び、最終的には自分で本格的なゲーム作成をおこなう
  • 中級コース|プログラミング言語・JavaScriptの本格的な開発の基礎を学ぶコースで、ホームページやゲーム開発などで使われるプログラミング言語・JavaScriptの本格的な開発の基礎を学ぶ

それぞれのスキルに合わせてコースを選ぶことができるので、子供の向上心を高めることができるのもQUREO(キュレオ)の特徴です。

また、QUREO(キュレオ)は教材費が一切必要なく、授業1回の受講料金が他のプログラミングスクールと比較しても安くなります。

子供がプログラミング学習にどの程度、興味があるのか分からないから入会に躊躇する方にもおすすめの子供向けプログラミングスクールです。

月謝9,900円〜(税込)
教材費
対象学年小学生2年生〜高校生
受講回数月4回
1コマ当たりの時間60分

スタープログラミングスクール

出典:スタープログラミングスクールホームページ

スタープログラミングスクールは、パソコンの市民講座を提供する株式会社チアリーが運営するプログラミングスクールです。

そんな、スタープログラミングスクールの特徴は下記の通りです。

  • 一人一人に最適なカリキュラムを用意している
  • 女性講師が多いので女の子の生徒も多い

スタープログラミングスクールではさまざまなコースを提供しています。

コース名対象年齢学習内容
キッズプログラミング小学1年生~小学4年生タブレットアプリのタッチ操作で命令ブロックを組み合わせてプログラミング学習を進める
Scratchプログラミング小学3年生~中学3年生レッスン映像で習得したプログラミングの知識をもとに、オリジナル作品を企画、プログラミングし、発表する
プログラム研究小学3年生~中学3年生「エクストラ」新カリキュラムのひとつ、アイディアを考える発想方法やプログラムの新しい手法を学ぶ
ロボット研究小学4年生~中学3年生SONY「toio(トイオ)」を使っての作品づくりに取り組みむ
グループワーク小学4年生~中学3年生これまでより規模の大きいプログラム開発をグループで行うことで、高いスキルの定着を目指す

スタープログラミングスクールは、プログラミングの技術習得だけを重要視せず、課題解決力や企画創造力、情報伝達力、プレゼンテーション力などのスキルの習得が期待できます。

女性の講師も多いので、小学校低学年の女の子にも人気の子供向けプログラミングスクールです。

月謝 14,300円(税込)
教材費6,600円(税込)
対象学年年長・小学生~中学生
受講回数「ScratchⅠ」基礎1 全20回
「ScratchⅡ」基礎2 全20回
「ScratchⅢ」応用1 全20回
「ScratchⅣ」応用2 全20回
※各コース20回、週1回程度で6か月ごとのカリキュラム
1コマ当たりの時間90回
※Scratchプログラミングコース場合です

ヒューマンアカデミージュニア

出典:ヒューマンアカデミージュニアホームページ

プログラミング学習に不安のある子供も始めやすいのが「ヒューマンアカデミージュニア」です。

ヒューマンアカデミージュニアの特徴は「オリジナルの学習」になります。

  • 日本全国200以上のプログラミング教室と提携して運営する子供向けプログラミングスクール
  • 子供の興味が湧く学習カリキュラムを確立している
  • 上級になるとプログラミング言語による開発もできる

ヒューマンアカデミージュニアは、東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡などに教室がある子供向けプログラミングスクール!

ヒューマンアカデミージュニアならではの「ロボット教室」では、毎月一体のロボット制作を通して、子供の達成感や成功体験を促しています。

ロボット教室に加え、科学教室にも力を入れるヒューマンアカデミージュニアは、子供が自ら取り組む学習カリキュラムを確立。

プログラミング学習が初めての子供でも、ゲーム感覚でプログラミングに触れることができるので抵抗なく通い続けることができます。

ベーシックコースからミドルコース、アドバンスコースへとスキルをあげていくことで、プログラミング言語を使った開発にも着手できるようになるので、ステップアップも楽しめる子供向けプログラミングスクールです。

月謝10,890円(税込)
教材費44,000円(税込)
対象学年年中~中学生
受講回数月2回(1年間)
1コマ当たりの時間90分
※プレプライマリーコースの場合です

2020年から小学校はプログラミング教育が必修化に

2020年度から小学校のプログラミング教育が必修化され、プログラミング学習の注目度や認知度も高まってきています。

プログラミング学習ではプログラミングのスキルだけでなく、論理的思考力やコミュニケーション能力、協調性などさまざまな力を養えるため本格的にプログラミング学習を意識する保護者の方が増えているのが現状です。

小学校入学前からプログラミング教育を始めよう

プログラミング学習は今後学校の授業でも行われるため、小学校入学前から始めることをおすすめします。

その理由は、プログラミング学習に遅れないためではなく、より高度なプログラミングのスキルを身につけるためです。

プログラミング学習といっても、学びの中で得られるスキルは多岐に渡ります。

学校の授業でも必修化になるのであれば、プログラミング学習で得られる多くのスキルは小学校から身につけておく方が将来の可能性を広げることができます。

また、子供の見えなかった才能を伸ばすきっかけにもなるでしょう。

現代、小学生のスマホ利用が問題視されていますが、それだけ子供は容易にデバイスを操作します。

そのスキルをプログラミング学習で生かすことができると、将来に大きな期待ができる子供に育てることができるのです。

子供向けプログラミングスクールに関するよくある質問

子供向けプログラミングスクールによくある質問に回答します。

「何歳から始めるべきなのか?」「受講できる年齢に制限はあるのか」

この2つの疑問を解消します。

子供に何歳からプログラミングスクールを受講させるべき?

子供向けプログラミングスクールは、何歳から始めるべきか決まりはありませんが、おすすめのタイミングは「小学校入学前」です。

小学校入学前のタイミングでプログラミングスクールへの入会ができない場合は、小学校入学後でももちろん大丈夫です。

この時期は、まだ脳が柔軟な時期です。スポンジのように情報を吸収します。

プログラミングと聞くと難しそうと感じるかもしれませんが、小学校入学前、入学直後の子供は「楽しそう!やってみたい!」と壁を感じることなく取り組むことができます。

その吸収力を生かすことができるので、プログラミングのスキルをグングン高めることができるのが「小学校入学前」の年長の時期です。

子供向けプログラミングスクールは何歳まで受講できるの?

プログラミングスクールの受講において、基本的に年齢制限は設けられていません。

ただし、スクールによっては年齢を制限することで学習の質を高めることもあります。

学ぶ姿勢があることが条件としているプログラミングスクールもありますが、プログラミング学習が注目される現代、対象年齢を定めるスクールの方が多いので、対象年齢を確認して入会するようにしましょう。