パートナー紹介

吉永真理

所属

昭和薬科大学臨床心理学研究室

教授

略歴
一橋大学社会学部卒、東京大学大学院医学系研究科保健学専攻博士課程修了、早稲田大学理工学部非常勤講師、国士舘大学工学部助教授を経て、昭和薬科大学教授(現職)。保健学・臨床心理学の視点から、子どもの遊びと心身発達の関連について調査研究を行っている。大田区青少年の居場所と自立支援の在り方検討委員会委員長、町田市子ども・子育て会議副会長、子どものからだと心・連絡会議全国委員。ユニセフ子どもにやさしい都市(まち)(CFC)アジア・パシフィックネットワークでは、事務局を担当中。こども環境学会理事。
支援内容(実績)
  • 三宿・池尻・太子堂地域の四世代遊び場マップ作成(遊びとまち研究会)
  • 和光市の子ども参画事業の基盤となる全市児童・生徒の意識調査支援(セ―プ・ザ・チルドレンとの協働)
  • 仙台市六郷・七郷地域の三世代遊び場マップ作成(遊びとまち研究会せんたプロジェクト:公益信託世田谷まちづくりファンド助成事業災害対策・復興まちづくり部門の助成による活動)
  • ちびここプロジェクト(科学研究費によるアクション・リサーチ・プロジェクト):幼児期から学童期の子どもの生活適応力についての実践的調査研究を進めている。ちびここPart 1 (2010-2012)のテーマは「幼児の共感性・行動制御力獲得と学校適応力育成のためのアクション・リサーチの試み」.ちびここPart 2 (2013-2015) のテーマは「プレーパークの活用による小学校入学に向けたエデュケア型つなぎプログラムの開発」
  • 臨床心理士として青少年のメンタルヘルス向上につながる活動にも携わっている。
  • 福祉住環境コーディネーター2級。NPO法人せたふく(世田谷福祉住環境コーディネーター研究会)監事。
キーワード

子ども、遊び、まち、心身健康、コミュニティ

関連URL

吉永真理

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター