事業内容・実績の詳細

シンポジウム「東日本大震災被災地の子ども達の今とこれから」を開催します。

シンポジウム「東日本大震災被災地の子ども達の今とこれから」

震災前から仙台にて子どもの遊びに関わる専門家として活躍され、今般の地震・津波に遭遇した根本暁生さん(冒険遊び場プレーリーダー)をお招きし、厳しい状況におかれている被災地・仙台の子どもたちが、今どのような状態にあるのかについてご講演いただきます。そして、私たちにできる被災地の子どもの支援のあり方や、平常時における安全・安心まちづくりのヒントを考えます。

>>ポスターのダウンロードはこちらから(PDF:1.3MB)

日時 2011年6月19日(日) 16:00〜18:00
場所 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモンA2・3会議室
アクセス方法はこちら
キャンパスマップはこちら
申し込み方法 (社)子ども安全まちづくりパートナーズ事務局(info@kodomo-anzen.org)宛にお名前、ご所属、連絡先をE-mailにてご連絡ください。
※連絡先は、シンポジウムの開催に関して緊急連絡事項が発生した場合に使用します。
プログラム
16:00 開会あいさつ(山本俊哉)
16:10 講演「冒険遊び場での 被災体験と子どもたちへの支援」 (講師:根本暁生氏 NPO法人冒険遊び場せんだい・みやぎネットワーク)
17:00 休憩
17:10 パネルディスカッション
テーマ「これから、子どもたちへの支援として必要なものとは?子どものための安心安全まちづくりに向けて」
パネラー(50音順):木下勇・根本暁生・山田高広・山本俊哉
司会:三矢勝司
18:00 閉会
講師紹介 根本暁生:NPO法人冒険遊び場せんだい・みやぎネットワーク
パネラー&
司会紹介
(50音順)
  • 木下勇:(社)子ども安全まちづくりパートナーズ理事、JSTプロジェクト「計画的な防犯まちづくり支援システムの構築」グループリーダー、(社)こども環境学会理事、千葉大学園芸学研究科教授 博士(工学)
  • 三矢勝司:(社)子ども安全まちづくりパートナーズ理事、NPO法人岡崎まち育てセンター・りた理事兼事務局長
  • 山田高広:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた・事務局次長、被災地支援担当
  • 山本俊哉:(社)子ども安全まちづくりパートナーズ代表理事、JSTプロジェクト「計画的な防犯まちづくり支援システムの構築」研究代表者、明治大学理工学研究科教授 博士(学術)
主催 (社)子ども安全まちづくりパートナーズ(https://kodomo-anzen.org)
後援
  • (社)こども環境学会
  • JSTプロジェクト「計画的な防犯まちづくり支援システムの構築」研究グループ

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター