事業内容・実績の詳細

安全行動イメージトレーニング(幼児の保護者・室内編)

本プログラムは、成果統合実装プログラム「国際基準の安全な学校・地域づくりに向けた協働活動支援」プロジェクトの一貫としてつくられたものです。

プログラムの適用事例

そのほか、

  • 幼児向けサークルでの安全学習として
  • 児童館での安全学習として
  • 保育園等での安全学習として

特徴

未就園児に起こりやすい事故を13シーンに分けて作成しています。子どもの成長や性格、家の作りや持ち物等によって気をつけるべき内容は異なってきますが、あるシーンで起こりうる危険について想像し、皆で話し合うことで、子どもの事故予防に関する基本的知識や、リスクマネジメントの考え方を、短時間で学ぶことができるように工夫しています。

マニュアル

イラスト資料(サンプル)

1.不安定な椅子

1-1

Before

1-1
1-2

After

2.お鍋

2-1

Before

1-1
2-2

After

3.電気ケトル

3-1

Before

1-1
3-2

After

4.ミニトマトの誤飲

4-1

Before

1-1
4-2

After

5.おもちゃへのつまづき

5-1

Before

1-1
5-2

After

6.ソファーからの転落

6-1

Before

1-1
6-2

After

7.ペットボトルキャップ誤飲

7-1

Before

1-1
7-2

After

8.風呂への転落

8-1

Before

1-1
8-2

After

9.風呂での転倒

9-1

Before

1-1
9-2

After

10.歯ブラシの突き刺し

10-1

Before

1-1
10-2

After

11.ベビーベッドからの転落

1-1

Before

1-1
11-2

After

12.階段からの転落

12-1

Before

1-1
12-2

After

13.ブラインドの紐での首吊り

13-1

Before

1-1
13-2

After

illust_pdf

所用時間・実施人数

1シーン約5分
2〜30人程度まで。人数が多い場合には、みんなが参加しやすい雰囲気づくりを工夫をしましょう。

導入例

  • 厚木市立児童館(おひさまタイム)
  • 厚木市育児サークル(もみじの手)

ツール・ド・三陸 〜サイクリングチャレンジ2012〜 in りくぜんたかた

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター