事業内容・実績の詳細

陸前高田市広田町:『逃げ地図』を踏まえた子ども安全まちづくりについて話し合います。

nige_poster

8月5日に陸前高田市立広田小学校で開催された広田町の「逃げ地図」作成ワークショップには地元中学生らが明治大学などの大学生たちと一緒に、町内7地区のテーブルに別れ、約3時間をかけて、高台移転後の被災低地からの避難経路や避難時間などを記した「逃げ地図を作成しました。
今回は、それを踏まえて消防団やPTAの人々と一緒に津波からの避難計画など子ども安全まちづくりについて話し合います。

日時 2014年8月24日(日)午後1時〜5時
会場 陸前高田市立広田小学校 体育館
主催 広田地区集団移転協議会
後援 陸前高田市、明治大学震災復興支援センター
協力 陸前高田市消防団広田分団、広田小学校、広田保育園、陸前高田まちづくり協働センター、陸前高田地域再生支援研究PJチーム、明治大学理工学部山本俊哉研究室、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ、日建設計震災復興ボランティア部、マヌ都市建築研究所、子ども安全まちづくりパートナーズ、ゼンリン など。

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター