事業内容・実績の詳細

陸前高田市広田町の中高生やPTA関係者による『逃げ地図』作成に協力

広田町逃げ地図wsポスター

浸水区域から避難場所への経路と時間を可視化する逃げ地図(正式名称:避難地形時間地図)は、まちの安全点検だけでなく、津波防災まちづくりの検討の機会と場を提供するものです。
子ども安全まちづくりパートナーズでは、昨年9月の陸前高田市立高田東中学校、今年3月の陸前高田市小友町に引き続き、その隣町の広田町で開催される「逃げ地図」作成ワークショップに協力します。今回は、夏休み中の中学高校生をはじめとした広田町の住民、広田小PTA、広田保育園父母会の方々が参加され、高台移転後の広田町の地図に、津波からの避難場所や避難経路を書き加えた「逃げ地図」を作成します。

日時 2014年8月5日(火)午後1時〜5時
会場 陸前高田市立広田小学校 ホール・図工室・音楽室等
主催 広田地区集団移転協議会
後援 陸前高田市、明治大学震災復興支援センター
協力 広田小学校、陸前高田市消防団広田分団、陸前高田まちづくり協働センター、陸前高田地域再生支援研究PJチーム、明治大学理工学部山本俊哉研究室、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ、日建設計震災復興ボランティア部、マヌ都市建築研究所、子ども安全まちづくりパートナーズ、ゼンリン など。

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター