事業内容・実績の詳細

CUC公開講座 第2回「正しい事実情報で持続可能な地域づくり-「極点社会」とコンパクトシティ-」

講 師 小栗幸夫(千葉商科大学政策情報学部教授)
コーディネーター 原科幸彦(千葉商科大学政策情報学部学部長、東京工業大学名誉教授)
日 時 2014年7月5日(土) 14:00ー16:00
場 所

Galleria商,Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
東京都千代田区丸の内3‐1‐1 国際ビル1F
TEL・FAX:03-3216-5220

申 込

千葉商科大学 政策情報学部
TEL:047-373-9751 FAX:047-373-9944
E-Mail:kyomu-2@cuc.ac.jp

内容

  

「極点社会」は、限られた大都市圏に人口が凝集し、高密な居住をする社会。この中で小規模市町村の多くが消滅し、大都市圏の出生率が低く、高齢化と人口減少がいよいよ急速に進みます。今年5月の日本創世会議・人口減少問題研究会(座長:増田寛也氏)の提言などから、この議論が各方面に衝撃をあたえています。対応方策として、出生率の回復とともに必要とされるのが、地域の就業機会づくりと生活環境整備。コンパクトシティ政策はそのための重要な施策です。コンパクトシティと相乗効果をあげる施策として「まちなか集積医療」(2009年NIRA:総合研究開発推進機構が提案)が注目され、また、歩いて暮らせる生活環境づくりには、自動車速度制御や、自然回復のための自然材を活用した道路舗装なども重要であり、これが産業づくりに貢献すると考えらます、これらの見解を述べ、多領域のみなさまと意見交換をします。

詳細はhttp://www.cuc.ac.jp/dpt_grad_sch/seisaku/news/2014/i8qio0000000ns3b.html

ウィンの希望のものがたり

関連サイトのご紹介

  • 市川市曽谷小学校区 子ども安全ホームページ
  • 市川市稲荷木小学校周辺地区 子ども安全ホームページ
  • 親子で一緒に考える 子ども安全ホームページ
  • 犯罪からの子どもの安全
  • ristex 社会技術研究開発センター